Lucido


輝きのある日々を綴る
by diamante4cava
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:お稽古( 3 )

節分のお菓子

茶道のお稽古にて

私がお菓子を買って行く担当。

節分の前日にお稽古だったので、それのお菓子がないかと
見てみると「あった!」

鶴屋吉信さんで鬼とお福の生菓子。

a0133170_7303419.jpg

お菓子でも季節を感じるっていいですよね!

a0133170_7415373.jpg

お床の掛け軸も「福は内!」でした。

a0133170_7352199.jpg

この湯けむりが、心を「無」にさせてくれ 落ち着く時間です。

茶道は気持ちをリセットさせてくれる癒しの空間です。



遊びにきてくださってありがとうございます!
ワンクリックして頂けたら嬉しいです!!


人気ブログランキングへ


↓ ↑ ワンクリック お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by diamante4cava | 2011-02-04 07:45 | お稽古

今年最後のお稽古

11月は茶道では懐炉の月。
風炉から炉になることで、冬が来るなぁという感じになります。

11月は先生のご都合で出来なかった炉開きのお茶会を
最後のお稽古の日にしていただきました。

風炉もいいのですが、やはり炉の方が何だか落ち着く・・・
a0133170_18123047.jpg


お菓子を頂き、先生が点ててくださった濃茶を一服。。。
『無』になる瞬間です。
a0133170_18262046.jpg


色々 習い事をしていますが、この茶道は心をリセットさせてくれる
邪気をなくす不思議な空間です。

禅から来ているからでしょうか?!

私はこの空間と時間が大好きです。 

そして 美味しいお菓子もいただけるから(笑)
今日は濃茶ではたねやさんの上菓子。
【埋み火】と題された赤々と燃えている火鉢をイメージさせたもの
火箸が昆布でちょこんと刺してあるのがなんとも可愛らしく絶賛でした。
12月限定品です。
a0133170_183447.jpg


薄茶のお菓子は京都のものらしいです(名前を聞き忘れました(^^ゞ)
a0133170_18354095.jpg


普通はお茶を頂く前にお食事なのですが、一献(お酒)もあるし、ゆっくりして
欲しいと先生のお計らいで、お茶を頂いてからお食事に・・・

あとはゆっくり美味しいお酒とお食事を頂きながらワイワイおしゃべりをして
今年のお稽古も終了。
楽しい一日でした♪

a0133170_1840640.jpg

a0133170_18402834.jpg






遊びにきてくださってありがとうございます!
クリックして頂けたら嬉しいです!!
人気ブログランキングへ


↓ ↑ ワンクリック お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by diamante4cava | 2009-12-02 18:05 | お稽古

お香

昨日 茶道の師匠のお宅へ・・・
師匠はお香も教えてらっしゃるので、お遊びで教えてくださるというので
是非!!と茶道のお稽古の日ではなかった昨日に決定し 教えていただきました。

私は、2回ほどお茶会の何席(お部屋)かある中の一席にお香があったので
参加させて頂いたことがあり、その時 楽しかったので正式に習ってみたいなぁと
前から思っていたので楽しみにしていました。

簡単に言えば利き酒?(何故かお酒の例え・・・笑)のような感じで、何種類かあるお香を
焚いて何かを当てていくというお遊び。

なんて簡単に書いてしまいましたが、実は香道も奥が深いことを今回知りました。
よく源氏香図を目にされると思います。 詳しくはこちら

源氏物語の時代 男性は自分の好きな匂いのお香を焚いて自分に染み込ませていたらしいです。
今の香水と同じなんですね。
光源氏も同じく 香りを染み込ませ女性のもとへ・・・その匂いが漂うと
‘光さまがお見えになったわ♪’と喜んでお迎えになったらしいですよ
物語ですけど なんだかロマンチックですね016.gif

お香と話が反れますが、京都に行くと源氏物語のゆかりのようなところや物が沢山あり
少しづつ興味を持ち もっと詳しくなりたいといい本がないかしら~と探していたのですが
瀬戸内寂聴さんの訳された大作もありますが、膨大な巻数なので 簡単に全容が分かる
ものと紹介してもらったのと見つたのはこの5冊 ↓
a0133170_14375051.jpg

・左上のは茶道の師匠に紹介してもらったもので、切り絵の挿絵が美しいのと英訳まであり
 簡単にまとめられ読みやすい1冊です。
・右上のは、源氏物語をめぐる京都だったので旅行に行った時そこに行けたら楽しいかなと
 購入。以外にいっぱいあるんだなぁって感じです。
・下の3冊は、やっぱり物語はマンガのほうがスッと入れるかなと思い(ベルサイユの薔薇で
 フランス革命を覚えたように・・・笑)購入してみました。


昔の宮中は、歌を詠みながらお香を聞いて当てたり、茶道したり、雅楽をしたり、舞ったりと
一日がかりのお遊びだったそうです。
テレビもゲームもない時代、そんな優雅でゆったりとした生活、今では想像もつきませんが
何もない時代の工夫して生み出していく色々な遊びのほうが楽しいのでは・・・と
物がありふれてる時代に住んでいる私は、昔の人たちの知恵と工夫に驚きと感銘を受けます。
脳も使うし・・・(笑)

そんなことを思いながら 私も優雅で無になれる一時を過ごし リセットしてきました。

このようなお道具を使います。
なんだか おままごとみたいで可愛い!ですよね♪
a0133170_13241024.jpg


a0133170_1325297.jpg


香道にもハマリそう!032.gif
[PR]
by diamante4cava | 2009-07-30 12:28 | お稽古

メモ帳

ブログパーツ

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧