Lucido


輝きのある日々を綴る
by diamante4cava
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ウエディングの小物たち

そういえば、3月のいとこの挙式のためにクレイで作った
ウエディングの小物たちを紹介していなかったなと気がつき・・・

今頃ですが、ジューンブライドの今月にちなんで・・・


072.gif今回 お色直しのドレスに使うブーケとリングピローを頼まれました。
ドレスの色は、ピンク(サーモンピンクに近いお色)
披露宴会場のお花やテーブルクロスもピンク系に統一。

ドレスについていたコサージュがローズだったので、イングリッシュローズを
メインに作っていきました。 

①リングピロー
ホワイトのイングリッシュローズ、ピンクスターにピンクのリボン
a0133170_13423763.jpg

a0133170_1343457.jpg


②ブートニア(新郎用)
a0133170_1347911.jpg


③ヘアーピック
a0133170_13483953.jpg


④ラウンドブーケ
たくさんのイングリッシュローズをひたすら基本の濃い(ドレスの色)ピンクから
薄いピンクへとグラデーションで作っていきました。
a0133170_13502242.jpg

これ組み立てると・・・

a0133170_143051.jpg

a0133170_1453816.jpg


クレイのお花はとても軽いのでブーケにしても重たくないので
花嫁さんの持っている手はとても楽です。
生花は 結構 重く腕がプルプルしてきた記憶があります。(笑)
生花の美しさには敵いませんけど・・・
でも クレイは式が終わっても半永久に飾っておけるのがいいと思います。

この一式を届けた時 ブーケを『ジャーン!!』と見せると
叔父叔母、従妹から『うわー!!』の歓声と同時に
従妹の目からあふれる涙・・・

この瞬間 作って本当に良かったーー!!と思え 嬉しい気持ちで
いっぱいになりました。

いとこの父から(叔父ですが)『私のは無いのか?』と言われ
『えーーーないけどーーー!』と言ったのですが・・・

花嫁の父で、バージンロードを歩くもう一人の主役か・・・と
結婚式の10日前に一式を納品してホッとしてたのに
急いで当日に間に合うよう父親用のブートニアを作りました。

ウエディングドレスのお花はカラーとバラがメインと聞いていたので
それに合わせ作りました。
⑤ブートニア(花嫁の父親用)
a0133170_14272090.jpg

当日 叔父はとても喜んで付けてくれました。


そして
ネイリストの資格もとっている私は今度はネイリストへ変身!!(笑)
ジェルネイルでブライダルネイルをしました。
リクエストはフレンチ!!
ヒエーッ!!005.gif一番大変なリクエスト!!
でも がんばってやり遂げました!
a0133170_14454458.jpg

スマイルラインにシルバーのラメを引き、クリスタルのラインストーンと
ハートのパーツで飾り付け!
a0133170_14461343.jpg


これで私の役目は無事終了しました。

式の3ヶ月前から従妹と結婚式の準備をしてきた事もあり
バージンロードを歩いてくる二人の姿をみて私は号泣してました。

従妹から式の次の日 電話があり、夢のような1日だったと
二次会でもブーケが大好評だったと感謝の言葉を言ってもらい
改めてとても嬉しくなりました。

ブライダルは大変ですが幸せな気持ちにさせてくれます♪

これから みなさんのお手伝いが出来ればいいなあと
思っています。

まずはクレイの卒業を・・・(苦笑)

最後になりましたが
アドバイスレッスンしていただいた先生! 
本当にありがとうございました053.gif



遊びにきてくださってありがとうございます!
クリックして頂けたら嬉しいです!!
人気ブログランキングへ


↓ ↑ ワンクリック お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by diamante4cava | 2010-06-15 14:23 | ウエディング

wedding dress!

先月の終わりに3月に結婚式を行う従妹に頼まれ
ドレスやテーブルコーディネート、フラワーの打ち合わせに
同席しアドバイスすることに・・・

weddingのお仕事をしていた訳ではありませんが、
fashionの仕事をしていたからでしょうか?ありがたいことに
信頼してもらっています。

たくさんのドレスの中から夢みてた自分に合う一着を選ぶ・・・

私も経験しましたが、とても迷う一つです。
出来ることならファッションショーみたいに何着も着たいです(苦笑)

その迷いも楽しい一時ですよね~

何着か試着し、ご両親の意見も加味しながら選んだ一着!!

私がアドバイスしたのは、バックスタイルの可愛さ、素敵さもプラス!
wedding dressは、列席者の方たちは式から主に後ろ姿を見ている
時間が長い。

フロント部分も重要ですが、バックスタイルを「うぁ~♪」と思える
ドレス選びがいいと思います。

自分だけでなく出席して頂いてる方たちにも楽しんでもらえる
特に女性は楽しみの一つですよね~

これは私の憧れだったんですが故ダイアナ妃のwedding dressのような
後ろに長~~い裾!!

テレビに釘付けになって中継をみていました♪

私の時は生憎そこまで長いのが無かったので断念しましたが
今回 従妹には結構 長いもので似合うdressがあったので、お薦めしました。

けして 自分が着たかったからって押し付けている訳ではありませんよ!
似合っていたので!!(苦笑・・・)

後ろ姿が可愛い!

こちらです ↓
a0133170_14512217.jpg

そして 当日 式のお写真は撮れないので教会内を今のうちに!
a0133170_2071953.jpg


あ~ここを歩くのね~♪
このヴァージンロードを歩く姿を想像して もう目頭が熱くなりました!

当日 号泣しちゃうかも~011.gif
 
セレモニー準備は、まだ続く・・・



遊びにきてくださってありがとうございます!
クリックして頂けたら嬉しいです!!
人気ブログランキングへ


↓ ↑ ワンクリック お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by diamante4cava | 2010-02-25 20:20 | ウエディング

メモ帳

ブログパーツ

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧